交通事故によるむちうち治療の大切さ - 逗子市の交通事故治療・整骨院ブログ

ハイランド整骨院・マッサージ院
ハイランド整骨院・マッサージ院
ハイランド整骨院・マッサージ院
2016年02月23日 [交通事故治療]

交通事故によるむちうち治療の大切さ

交通事故によるむちうち症でもっとも多いのが頸椎捻挫(全体の70〜80%を占めます)です。
追突など衝撃を受けることで、筋肉や靭帯に炎症(首から肩にかけて)を発症します。

そして初期の頸椎捻挫で早急に治療をすれば、比較的早期に完治し後遺症も残りません。

衝撃によって崩れた身体の筋肉バランス(緊張・硬直)を放置したりすると、血液循環が益々悪くなり、吐き気や頭痛といった症状が慢性的に現れることがあります。

ハイランド整骨院で筋肉バランス・緊張緩和をすることで、血液循環もスムーズになり自律神経バランスも改善されていきます。そして、吐き気・頭痛といった他人では到底理解できない辛い症状が緩和することができます。

むちうちによる症状のつらさは本人にしか分かりません。事故後の頭痛や吐き気、筋肉のだるさ等の症状は我慢せず、お気軽に当院へご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る

ハイランド整骨院・マッサージ院
ハイランド整骨院・マッサージ院